2012年3月

最終日そして、支援ヨガ 今後へ繋ぐ・・・

26 被災者=支援者

 

最終日 地元のラジオ局 76.2 にて放送予定の録音をしました。
→ 自衛隊インビテーション


一部しか報道されてないようでしたが、(被災が酷かった方のお話メインです。
この前書いた、一緒に支援した女性自衛官のお話がアップされてます。生の声をどうぞ。)
(過去のインタビューは聞けないみたい><)

その時、私の周りにいた3人に衝撃   
2人は家が津波で流れて帰る場所はない 
もう一人は【浪江】でして10キロ圏内のだとか
言葉ありません。皆さん被災者=支援者素晴らしいです。
そんな方々達が身近にいたんですね
その方達の為にも 早い復興を願い今後も何か出来たらしていくつもりです

 災害派遣後、YOGAを通じて、出来る範囲の復興応援をさせて頂きました。

YOGAONEプロジェクト・ガーデンヨガ・キャンドルヨガ。。
ご参加下さった皆さん本当にありがとうございました。 

CIMG1909.JPG CIMG1926.JPG

エクシブにて!
震災時は、エクシブさんも大浴場を開放してくれました♪

ホームページトップの画像一部はその画像を含んでいます。

ヨガワンプロジェクトへは、¥8000を寄付させていただきました。
→あしなが育英会

ご参加、ご協力本当に有難うございまいました。
 

支援くださった、メンバー様へは、部隊からお礼をいただきました
私からはささやかながら。。。。迷彩のハンカチを・・・
 

記事内画像につては、支援時はそれどころではないため、後日あっっぷされた
多賀城市、七ヶ浜の画像より、自衛隊のアップ記事からイメージとして貼り付けさせていただきました。


震災から3年目に思うこと

雨の中の 沐浴支援

25 雨の中 沐浴支援

うわ~
雨 でした…rain
びっしょりです(自衛官て、かさ使わないのよね・・・sweat02
なんだかんだと 23時にやっと落ち着きました。乾くだろうか…
 
でも本日も 捜索へ出掛けた方々はもっと酷いだろうな~
お風呂も入れないし… 何よりも、さ・寒い
 
翌々日は thunder
それでもやはりニーズはあります。温泉気分になれるよう入浴剤も使用
皆さんの笑顔が本当に嬉しい。

 

3月~4月 何気に【花粉】が酷いのですよね・・・
たまに 反応! そして、まだまだ寒い・・
防寒着を着ていても、寒いな~

最後の週に突入~色んな思いを抱えて

22 見つかりますように

初期に捜索に行った自衛官の方に聞いた話しです。
捜索…
というより初期は
あちこちにご遺体が沢山だったといいます。
体育館はご遺体で入りきれず他の施設にも…そんな光景を見た方々…
忘れられないしもう何とも言えないとおっしゃってました。
早くの復興を望みつつも 復興の作業はまだ少し後なのかな~
行方不明者が早く見つかりますように

23 最後の週

最後の週に突入です。 シャーラヨガメンバーさんであり、看護師兼インストラクター資格を持つ
Yさんに頂いた応援チョコレート!!も4つ目。
メッセージ入りチョコレートは 結構励みになります☆

物質も沢山ある所にはあり…
実際届いているのか  なにはともあれメッセージはありがたく活力になりますよ
沐浴もやはり、入れない方々には必要不可欠。
笑顔で気持ち良かったと言われるとやはり来て良かったと思います。
施設によっては時間前から【楽しみにしてるの】と早々並ぶ方も。
湯船もつけて今週は更にグレードアップですよ

24 え~ 本当!

支援に行く移動の際 見る風景 
書ききれない現実…
車が道路脇に転がり、田畑は泥と化しそこに家屋や瓦礫、船やら車が散らばる光景が広がってます。


そして・・・お隣の女性自衛官が、
あれ家 】 と指さし言うのです。

周囲はあ然!!
【え?】 な、なんていった?

一緒に支援していた方の自宅の二階部分だけが、流されてました。

知人から流されている場所は知らされたそうで…

私を含め 皆【えっ?家って… めちゃくちゃ被災者じゃん 支援来てていいの~】 衝撃の事実!
すごい だって家が… 津波は警報から早かったようで、高台に逃げたのだとか。
さぞさぞ怖かっただろうに… まだまだ。
道路は片付けてありますが周りは1ヶ月たった今も変わらず
でもこの方のように、
気持ちを切り替え前向きに現実を受け止め、乗り越えようとするパワー・素晴らしいなと思いました   

物資支援 と 沐浴支援

⑳ 物資支援など

最後の週
物資・・というより、物資が沢山運ばれてくる施設を、整理整頓?
大きなものから小さなものまで、結構、な重労働。
しかも、かなり時間がかかりました。
施設内のものを運びだすのに、もはや引越し作業員です。
最後の清掃も・・・、モップ賭けから、シート巻きまで。
一日中 動いていたな~。

こんなに沢山の支援物資、どこに置くのだろうか・・・?そして、きちんとまわっているのかな~? 

★先日、七ヶ浜へに〔捜索〕へ行きましたが、・・・その数日後。
流れ着いてきたのでしょうね>< ご遺体が発見されたそうです。
そう、私が歩いた沿岸で。
他の場所でも見つかったらしです。
一ヶ月たち・・・水分を含み体がパンパンに、膨らんでいたそうで。。
その、見た方の中には、・・無言・・食事が出来ない様子でした。
人間て、そうなるんだね・・・。 魂は安らかに成仏するように、黙祷。
同じところを何度も、捜索するとは、こういうことなんですね。
でも、本当、見つかってよかったです。
捜索組の皆さん、本当にお疲れ様でした。 


 

22、沐浴支援

いかに、心地よく過ごしてもらえるか? ミュージックをかけてみました♪

些細なことですが 笑顔になります。
そして、バケツリレーだったのですが 2週目にはホースが使えるようになった!
お湯と、水が分けてでるようになりました。happy01

えっと。。これは・・・航空自衛隊の車だったかな~。色んなところと協力して、
効率よく支援を遂行


そして、なによりも!!化学防護隊?だったでしょうか?あの、除染に使う車。
シャワーが出るように!! 設置をして、沐浴支援!段々平常に近づいてきたかな。

しかし、自衛隊すごい! 何でも屋です。
用途は違うので普段はこうやって使わないものなのでしょうけど。
段々と、グレードアップして、中には赤ちゃん沐浴もあったな~♪  少しでも気持ちよく過ごせますように。heart04

 

忘れられない現実!

⑲ 忘れられない現実

 

女性が一人だったので、無線を担当。そんな中、ある地区へ。

すさまじい光景に絶句しました。

thCAB82Z77.jpg
その場、その場、の現場が、本当に、色んなことを語っていて、言葉になりません。
結構な衝撃です。


電柱が90度に曲がり家屋の屋根に突き刺さり
反対側には折れた電柱が十字架のようになり電柱の中味が飛び出している 
屋根が地面に落ち…
でももう少し行けば石巻…そこはもっと酷いらしい…

家の基礎だけが残り・・・家が無い><  二階が流されている・・

thCAG8K158.jpg

話しかけることすら・・・
その場所には、1台、2台、3台と、ものを探しに来ているのでしょうが、
それだけではなく、なくなった、家をただ、呆然と眺めている方々の姿がありました。

瓦礫に座ってぼーっとしていたり、立ちすくみ眺めていたり、知り合いと肩を並べて物々しく話していたり・
 この光景は・・・流石に目に焼きついて離れません。車両から降りれませんでした。

海沿いを歩くと 瓦礫やら木くず 電化製品(テレビやオーディオ)冷蔵庫の中味や飲料水、納豆のパックまで・・

海は何が混ざっているのか全く透明度がないのです  深黒緑・・重油でしょうか?

歩くと車両から見ただけでは分からない現実がヒシヒシと伝わってくる。

この光景を忘れてはならないと思いました。

道具を使って探るのですが、とにかく足元もひびが入ったりしていて、おぼつかない状態です。これ・・・海ですよね??

ランドセルも発見しました。さとし君のランドセル。
6年生みいなので、きっとこの4月から中学だろうか・・。
思い出の品だよね。
この現実は、地元にいたら分からなかっただろう

捜索へ!

⑰ 捜索へ

 

3週目
沐浴と物資支援などの他、分担していろいろ行うのですが、
主に男性が、主の捜索へ・・行くこととなりました。場所は、沐浴支援と同じ<七ヶ浜>

thCAY0MXLE.jpg

見つけちゃったらどうしよう~。 みつけにいくんだよ!!(どちらの気持ちも入り混じる・・wobbly
正直な気持ちだと思います。 見つけるぞ!という気持ちはみんなある。
あるけれど、そんな生易しいものではない

トラウマとなる方もいるようですし、何より、ご遺体を、、、見るって、、非日常ですものね。

沿岸の上の方から、海を見渡してみました。
岸壁なのですが、ここまで、津波が来た様子があり、とてつもない、wave波だったのだな~と、ゾッとしまた。shock
そこから、沿岸に降りるのに 綱!がありました。サバイバル?(切れませんように・・・ドキドキ)
男性の足はやはり、速いですね。着いていかないとおいていかれる~sweat01 

沿岸はタイヤだの瓦礫、船、コンテナが流れ着いています。

thCAP1RHH2.jpg  thCATO3B74.jpg

表面だけ見ても分かりません
結構、砂に埋まってるものも沢山あります。
色々見て、思いながら歩いていると、周りにいない・・・ と・・

ドキッ!!

あ、頭・・・・・・・・・・??


びっくりしました~
美容室などで使う首から上のマネキンが・・ヘルメットかぶって落ちてました。
これ何の人形?交通安全かしら??

心臓とまるかと思った・・・sweat02

びっくりして、一緒にいた方に、これ~と・・・差し出したら、

うわっ!
ですよね。びっくりしますよね・・・

すみません>< 驚かせるつもりは無かったのですが。。。。

何も無かったかのように、海は静かな波の音が響きます。

 


⑱ アルバム

 

捜索の際、沿岸に向かう途中、かなりの瓦礫の山を目撃。

他の部隊の方々が、必死に捜索や、瓦礫の撤去などを行っていました。
船が乗り上げていたり・・・ なんという光景なんだろう。。。
そして、え??魚が、海の生物が・・・干物のように、コンクリートの上に・・!!
捜索は、いくつかの班に別れ行われました。

  thCAQDVIXL.jpg

そして、・・・私、アルバムを発見しました。
海沿いの家の脇道に。 なんだろうと思ってひっくり返すと、アルバムでした。
市の職員さんや担当の方に、渡っているかな?
持ち主の方に戻りますように・・・☆

 

一ヶ月たち・・ ユーモアで・・

⑮ 地震から1ヶ月

 

早いのか遅いのか…  あれから1ヶ月です。皆さんはいかがお過ごしですか?
復興は 捜索が終了しないとなかなか進みそうにないのかな~。

津波の後waveが本当に本当に酷く 何から手をつけるべきかそして

被災地から避難所へ来られた方の現状…bearing

 部屋が足りず雑魚寝というか自分達でダンボールなどで仕切ってテリトリーを
 きめてる場所もある。何とも言い難いです。

ところで頻繁に福島に大きな地震がきてますが 皆さん無事でしょうか?
丁度1ヶ月目でまたこんな大きな余震!南下してるようですね。
くれぐれもお気をつけ下さい! 今日は支援先で黙祷をささげました。 

 

⑯ ユーモアみつけた!!


 
 
これは、とある簡易トイレに貼ってありました。
簡易トイレってかなり、汚いイメージでしたが、使い方なのですね。
水もない、そんな時節水で、ちり紙は流さずに、新聞で作ったゴミ入れに(小)!
消臭剤も完備してあり、不快無く使用できました。
この貼り紙は、ちょっとうけました。coldsweats01
大変な現状の中のユーモアと見受けました!!結構好きですね・・ナイスです!good
 インパクト効果か、みなさんとても綺麗に使用していたおぼえがあります。

 

また?? 災派の食事・・・

⑬ またですか~

 

え??

きゃ~!!
 
グラグラ!!!!

大きな揺れがまたやってきました 

ガタン !!
という音で周りは真っ暗闇。
何が起きたの?

とりあえず着替えをし 予備電力でついてる自前携帯テレビの情報で確認  
(旦那から借りたもの)

二週目に突入しての初日… 何だかんだと22時をすぎ
やっと落ち着くかと思いきや〔震度6強 宮城県沖が震源地らしい。
津波警報が発令 周りはかなりサイレンや放送、
車両の移動や救急車にヘリの音で凄い騒ぎだった暖房もなく灯りもない、そして・・水も止まった 

せっかく、復旧してきたのに~crying
 

 110407_23450002.3gpをダウンロード ← そのときの様子 (画像が暗いので、音声のみ)

 何にも見えない・・・懐中電灯も切れちゃったよ~、何より寒い・・・・
 

⑭ お食事

 

お初お目見え!

 

缶詰の肉じゃが・・(しょっぱかったです>< が贅沢は言えません。)
支給されるだけありがたいのです。(うん) 炊き出しは被災者へ!!なんですね。
(ああー。良いにおいで、おいしそうだな~)と肉じゃがをほうばる・・・

日がたち、水っぽいのですが、白いご飯&ハンバーグ(パックのレトルト)が単品でだされました。
ご飯のパックにハンバーグを汁ごと入れて・・・・秋田の方が持参していた、マヨネーズをかけて・・(笑)
絶品!!うまい!!】
これをおいしいと思った時点で、きてますsweat01>< ね・・・
見た目が、なんだか・・・

早く普通の食に戻りたい・・・と思いました。
それから、活命茶!これもお初です。
どこで売っているのでしょうか?
端っこには、【これでなくっ茶】と記載されてる。

命を活性するお茶って意味なのかな?    

 

こちらもおいしくいただきました。 

普通にハト麦や玄米のブレンドです。みかけたら飲んでみて~(笑)あればきっと購入。
普通のお茶です。
それから朝ご飯にとびっくりどら焼き・・本当にびっくりでした。
手のひらサイズのどら焼き!というか・・・朝から・・ スペシャルメニュー もだされたり。
これは後日セブンイレブンで発見しました。
朝ごはん!どら焼き!は初めてだった。
 手のひらサイズ・・・

 

plus1shop_11-689.jpg

 

一週間がたちました~!!~復興の兆し・・

⑩1週間がたちました。

 

支援は、1週間単位で、区切られてます。
仕事上、長く休めない方も多いので、1週間単位なのですね。
旦那は、ここまで。なんというか、長い1週間でした。
そして、新たに出会った女性自衛官。
支援以外のことでもお話が、出来、とても気が楽になっている2週目です。

 

⑪ 復興の兆し

二週目に突入し町も少しずつ復興してきた様子。
断水から節水そして飲料可 トイレも一部使用可能(紙は流さないように…)
私個人も食事も夜は食堂が使えるようになってきました。

ある親子がいました。

先日、着ぐるみ一つで逃げてきたというのです!
20日ぶりにお風呂に入ると言っていた・・
この親子は母親と子供3人★海外から来ていての災害だったようです。(不安よね・・)

浴場に案内すると子供が  お風呂 お風呂 お風呂好き~♪♪
  と歌ってるのが聞こえました。
本当良かった~。 まだまだ 避難所には沢山の方がいます。早い復興を願うばかりです。 

 

シャーラヨガメンバー様からの 応援メッセージ♪

⑨シャーラメンバーさんからの応援メッセージ 


 
即応自衛官としての支援にむかう際、自衛隊の皆さんや、被災者への
メンバーさんからの温かいメッセージ★

110412_08200001_2
現在も、貼りだしていただいてます。  支援活動の励みになりますね。
自分たちも少なからず、被災者だという中、本当に素敵な方々です。
サイトからもかなりの応援メッセージがあるのだそうです。
こうやって現場に貼りだしていただき、テロップでも紹介いただくと、皆さんの思いも
ダイレクトに伝わっているとより感じました。
みんながひとつ、がんばれ日本!!
ご協力いただいたメンバーさん、本当にありがとうございます!!

1  2